余計なことをしてしまっている場合の対処法 初心者歓迎!ブログdeアフィリエイト

ブログdeアフィリエイトといいつつ、最近はネットビジネス全般の話を更新しています。


初心者歓迎!ブログdeアフィリエイトスポンサー広告[雑記]アフィリエイト日記余計なことをしてしまっている場合の対処法

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング応援いつもありがとうございます


スポンサー広告

余計なことをしてしまっている場合の対処法

2009.10.15(16:49)
こんにちは、アリです。

昨日の記事「稼げる人と稼げない人の違い」ですけど、
各方面からすごい反響がよくて、
色々な人からコメントいただいてすごい感謝してます。

もう本当、ビックリするぐらいすごい反響だったので、
「あれ?私いいこと書いちゃった?核心ついちゃった?」
と危うく調子に乗りそうな感じになってます(笑)

いやいや、ありがとうございます(*^_^*)


というわけで、今日は昨日の記事のおまけというか、
「余計なことをしてしまっている場合」
の対処法を考えてみました。



ランキング応援いつもありがとうございます

といっても、自分が余計なことをしているかどうか?
って、自分じゃ分からないですよね(^^;

だって、それが良いと思って本人はやっているわけですから。

いや、もしかしたら何が良いか何が悪いかも分かってないかもしれないですね。


私自身も、昔はそうでした(泣)
(今もかな~ ^^; )


自分では良いか悪いか、余計なことなのか必要なことなのか分からない時、
どうすればいいかっていうと・・・



わかる人に聞く。



これに限りますよね。


私の場合、INNCで何人かの生徒さんのグループリーダーをさせていただいているんですけど、
その人達から質問された時に、、

「あ、これ、必要ない作業なのに・・・」

って思ったらはっきりと「それ今、必要ないですよ」って言っちゃいます(^^;


本人は必要なことだと思ってやってるかもしれないので、
私がそう言うことで「なんで!?やりたいのに!」って反発する気持ちが出てくるかもしれないですけど・・・・


だって、必要ないんだもん(笑)


私の仕事は、INNCで生徒さんが稼げるようになるサポートをすることであって、
そのためにどの道を通ればなるべく早くゴールにたどり着けるのかを教えることだと思ってます。

だから、ゴールにたどり着く前に、
よそ見をしそうな人、遠回りをしそうになっている人には、
はっきりと「違うよね」って言っちゃいます(^^;


ただ、これに気づくには、何度かやり取りをして、
その人がどういう作業をしていてどういう方向に進みたいのかを把握してる必要があるので、
みんなにそう言えるわけじゃないですけど。


だから1回や2回、質問を受けただけで「これは必要ですか?」って聞かれても
答えられない場合があるかもしれないのでご了承くださいね(^^;


自分の作業の指針というか、
道を修正してくれる人というのが身近にいたら、
稼ぎのスピードも速くなるのかなと思います。


↓私も、ここで生徒さんの指針になれるように精一杯サポートさせていただきますね。
e-副業大学INNC 初月無料キャンペーン実施中!無料お試しするチャンス♪


アフィリエイトランキング モチベーションUPのおまじない(ランキングポチ)
もしよければお願いします(*´▽`*)凸


スポンサード リンク


[雑記]アフィリエイト日記

<<リスティング広告 はじめた方がいいの? | ホームへ | 稼げる人と稼げない人の違い>>

コメント
コメントの投稿
スパムが多くなってきたため管理人の認証後に表示される設定になっています。どうぞご了承くださいm(_ _)m












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tarikihongan.blog15.fc2.com/tb.php/662-b7e2eeef
スパム防止のため、当ブログへのリンクが貼られていないTBははじかれる設定になっています。また、管理人が認証後に表示する設定になっていますのでご了承くださいm(_ _)m
それと一応・・・トラックバックのマナー知らない方は読んでね♪
| ホームへ |


アフィリエイト相互リンク(TOPリンク)

Copyright (C) 2005-2017 All Rights Reserved 初心者歓迎!ブログdeアフィリエイト
Powered by FC2

FC2Ad

| アフィリエイト | SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。